iCBT うつ予防トレーニング > プログラムへの声

プログラムへの声

ご推薦の言葉

新しいスタイルの
先駆的メンタルヘルス向上プログラムと言えます。

古川 壽亮 先生

京都大学 医学研究科 社会健康医学系
専攻健康要因学 講座健康増進・行動学 教授

古川 壽亮 先生

認知行動療法は十数回のカウンセリングが標準なため、時間と費用がかかります。川上先生が開発されたiCBTうつ予防トレーニング」はインターネットを利用し、職場でも通勤中でも手軽に認知行動療法のスキルを学習することが可能です。臨床試験により「うつ予防」の効果が検証されており、認知行動療法につうじた臨床心理士の個別指導もあり、新しいスタイルの先駆的メンタルヘルス向上プログラムと言えます。さまざまな媒体を通じて認知行動療法に接する場と機会が増え、より多くの人々のメンタルヘルスにつながることを期待しています。

非常に分かりやすく、
実践的なプログラムだと思います。

秋山 剛 先生

NTT東日本関東病院・精神神経科部長
うつ病リワーク研究会・世話人

秋山 剛 先生

川上先生が認知行動療法をうつ予防に適用され、大きな効果を検証されたことに注目しています。「i-cbtうつ予防トレーニ ング」は認知行動療法の主要な手法を予防に適用した、非常に分かりやすく、実践的なプログラムだと思います。このプログラムが産業界に広く普及し、うつ病などの精神疾患の予防だけでなく、社員のストレス対処にも大きな成果が出ることを期待しています。



受講生の声

受講生の声



iCBTうつ予防トレーニングについてのお問い合わせはこちら